病院にて

ゆんたのアレルギ-3



伝染性腹膜炎はFIPのことです。


いや、ゆん坊
今回のこの目はFIPではなかったのですけどね( ̄ー ̄;)

ここでもその言葉を聞くとは思わなんでした。




この時はちょっと頭の中がぐるぐる状態でした( ̄∇ ̄;)






*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.



クゥちゃん、朝、夜
サバちゃん、朝
メッシュさん、朝、夜
ミケちゃん、来ず





見に来てくれてありがとうございます。

ポチッとしてもらえると、励みになります(*´ω`)





にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ       


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ううむ・・・

がんばれ! カカ! v-91

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

FIP、ぶどう膜炎だっけ?目に来る場合もあるものね・・・
それでPCR、遺伝子検査でFIP調べるとき、ぶどう膜、目からも検体とるんだって・・・
FIPと関係なくてよかったにゃ。
(気になるなら夢ちゃんやゆん坊も定期的にコロナウィルスはかってみるのかもいいかもしれないにゃ・・・定期検査で血液とるときなら一緒にできちゃうからさー・・・)
アタシもそうだけど、お病気があると、「Gaviちゃんは○○だからねー」ってよく獣医さんで言われて、おねえもそのたびにへこんでたにゃ(* ̄m ̄)ウフッ
でも、大丈夫、大丈夫!
がんばっちゃうにゃ!

No title

yumeyuntaさん こんにちは~🎶

ゆんたちゃん、FIPでなくてホッとしたでしょうね。
どうしても、虎鉄くんのことを思い出してしまうんですよ。

アレルギーも辛いですけど・・・
うちのエリンも花粉症ですが、どう言う訳か歳を重ねて軽くなっている気がします。
今年も今のところたいしたことなく済んでいますよ。

ご心配なのは当然ですが、あまり気に病まないように(=^ェ^=)

ゲンタくんのパパさんへ

ラジャーっす! /( ̄v ̄)☆

て~げ~な~で、ぐぁんばります~(゜∇^d)

Gaviちゃんへ

あ、そういうコトなんですね( ̄  ̄ ;)
FIP恐るべし・・・。

コロナウィルス、ゆんたは3月に一度検査したのです。
もうしばらくしたら、またしてみるのも安心かもしれませんね。

今回の診察でも先生かた「もう11歳になるのですから、いろいろ注意してあげてください。普段から目も気をつけて見てあげてください」と言われました( ノ△`)
おっしゃる通りです(;_;)

「打たれ弱いのだから、あんまし言わないで~」と思ったりしちゃうけど、注意することは言ってもらった方が良いですよね。

頑張りますにゃ(o^-')

小泉ヤクモンさんへ

エリンちゃんは年々免疫力がアップしている。。。かもしれませんね(゜v ゜)
自己免疫力で治ってくるのが、いちばん理想的です。
ゆんたには1日3回目薬を差しているのですが、嫌がっているのを無理に差しているのでちょっと気の毒です。

まさかゆんたの診療で、その言葉が出てくるとは思いませんでした。
今、少し神経質になっているので、よけい過敏に反応をしてしまうのかもしれません(T T)

そうですよね。
私が過敏になりすぎていると、ウチのにゃんずたちにも悪い影響が出ちゃうかもしれませんね。
ちょっと、深呼吸してひと息入れます( ̄v ̄)☆

No title

猫伝染性腹膜炎の症状、原因を調べて見ましたが・・・
疑いが無いことを願うばかりです。
今回の目の病気は、疑い無しで安心しました✲◕‿◕✲♬♫♬
ゆまちゃんのことも有り、心配ごとが絶えませんが
時に楽観的なyumeyunta様になって、見守ってあげてくださいね💛

こんばんは。

簡単に言われると怖いですね。
でも、なんともなくて良かったですね(*^_^*)

にゃんこみかさんへ

猫伝染性腹膜炎の原因を調べてくださったのですか!
今回のこの目はアレルギーでした。
心配をしていただき、ありがとうございます<(_ _)>

どちらかというと、ゆまの方が発症する可能性はあるのです。
なので、ゆんたの方もその疑いがあると言われたときはガクッとしてしまいそうでした。

ゆんたも夢も今まで病気らしい病気をしたことがない子なので、このタイミングの合い方に驚いてしまいます。
過剰に気にし過ぎるのも良くないのでしょうね(^.^;)

Miyuさんへ

そうだった時の、心の準備も兼ねているのかもしれませんね。
単刀直入な印象の先生です。

でもその日はもんもんとしてました(- -;)

No title

こんばんは♪
猫さんと暮らしていて、怖い病名の一位二位を争いますよね。
私も過去に、頭に大きな石をくらったような恐ろしい病名を
先生から叩きつけられましたが、そのたび、倒れそうになったり
実際に、(迷惑なことに)動物病院なのに、私が看病してもらった事もあります。
ゆんたちゃんは、怖い病気でなくて本当に良かったです。
早く良くなりますように。

ぷるさんへ

お気楽な私は今までそんな心配をしたことがありませんでした。
夢もゆんたも幸い病気らしい病気もしたことがなく、過ごしてきました。

年齢とともにいろいろ体も変化していくのでしょうね。

ゆまを迎えてから遅まきながら、病気のことなどをいろいろ勉強し始めました。
とは言ってもまだ分からないコトだらけです(^_^;)

自分の問題になって、ようやく愛猫の体を心配する方たちの気持ちが実感として感じられるようになりました。
自分の鈍いところがつつかれて、ようやく痛みを感じられるようになったのかもしれません。


ゆんたはかなり良くなりました。
目薬もだいぶ量があるので、しばらくはこのままいけると思います。

おそらく春が終われば、目ももっと楽になると思います。
本来なら春はうれしい季節なのですが、困ったものです(^.^;)
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク