クゥちゃんに関する覚え書き

*今回の記事、長いです。



DSCN5090-1.jpg



以前、クゥちゃんやメッシュ、サバちゃんたち外猫さんたちにこのままご飯をあげてよいのかどうなのかと考えてしまうという記事を書いたのですが、いくつかご意見や励ましや実際にあった経験談などのコメントをいただきました。


ウチに来ることが安全なことではないのかもしれませんが、来る以上はご飯をあげ続けてみようと思います。

他でどのくらい食べているのか分かりませんし、もしかしたらウチで食べる事によって逆によその家のゴミ箱などを汚す事もなくなるかもしれません。

クゥちゃんたちのことを心配してくださり、ありがとうございます(^人^)




それから、もうひとつ。


「クゥちゃんをメインにしたマンガ」で描きたかった出来事があったのですが、
なかなか筆が進ますそのままにしていたことも記録しておきます。


DSCN4550-1 (2)


去年の11月ごろにクゥちゃんを一度病院で見てもらおうと捕獲を試みたことがありました。

クゥちゃんは正確には男の子なのか女の子なのかも分かりませんし、健康状態も分かりません。

後ろから見た感じだと男の子の印はついていないようにも思うのですが間近で確認しているわけではないですし、あのケンカの強さは女の子とは思えないような気もしてきたのです。

去勢か避妊が必要だったらその手術とワクチン接種の他に、万が一行政機関に捕まった時のためにマイクロチップも入れた方が良いと思ったのです。


クゥちゃんは外猫の中でもかなり強いですし、ヘタな捕まえ方をすると自分の方がケガをしてしまうことになります。

用心のため、捕獲に当たってはいろいろやり方やどこかへ協力要請をできないかと調べてみました。


同じ地区にある保護団体さんを見つけることができたので、そちらへ相談のメールを送ってみたところ返事はありませんでした。

次に実際にTNR活動をされている愛猫家の方がこちらの素性と理由を説明してくれたらアドバイスをして下さるということで、連絡を取り資料を頂きました。

念のために保健所へも連絡を取り、捕獲を手伝っていただけないかとお願いをしてみました。

保健所では捕獲機の貸し出しはしているが、そういった手伝いはしていないと断られました。

それでも、愛護団体さんのメンバーの連絡先をこちらの事情と素性を向こうに伝える事を条件に教えてくれました。

でもその方は忙しいのか、いつ連絡をしても電話は留守電で本人とはお話ができませんでした。


DSCN4742.jpg


と、いうことで
最終的にトトに協力をお願いしました(笑)


外猫専門に治療を行っている病院へ先に予約をします。
(捕獲をしてからの飛び入り診察は行っていないのです)

普通の動物病院ではおそらくクゥちゃんは断られてしまう可能性もありますので、(かなり暴れそうです)外猫の治療に慣れた病院の方が良いと判断をしてのことです。

そしてお隣の奥様に事情を説明して、病院へ連れて行くまではご飯をストップするようにお願いしました。


DSCN4745 (2)


結論から言いますと、
クゥちゃんは捕まりませんでした(^▽^;)

病院の予約の時間ギリギリまで粘りましたが捕まらず一旦その日を一度キャンセルして、改めて他の日にちで予約を取り捕獲機も延長借りをして試みましたが失敗してしまいました。


捕獲の仕方を教えてくださった愛猫家さんの資料によりますと、外猫の中でもまず捕獲することができない「最後の1匹」と言われている猫がいるそうです。

他の猫が捕まってしまうのを見て学習したり、捕獲機の誤作動で捕まることを免れて学習したりする賢い子だそうです。


DSCN4413.jpg


最初は中に入っても安全だということを印象付けるために、捕獲機が開かないようにして中ほどにご飯を入れても引っかかりません。
クゥちゃんは捕獲機のゲージの隙間から前足だけを入れ、どうにかしてチキンやカリカリを取ろうとしたり、入り口から上半身を伸ばし中には入いらない体制でご飯だけを取ろうとしました。

ただ代わりにメッシュが何回か中に入って、ご飯を食べていました(^_^;)


DSCN4437.jpg


おそらくクゥちゃんも「最後の1匹」に該当する用心深い賢い子なのかもしれません。


そのうち、捕獲機にまったく近寄らなくなりました。



DSCN4439.jpg


クゥちゃんがハウスに入らなくなった時期とは少しズレてはいるのですが、もしかしたらウチのハウスに入らなくなってきたのもこのことが関係しているのかもしれません。
クゥちゃんにとっては、ここが安心できる場所でなくなってしまったのかも…。

今でもご飯は食べに来るので、完全に信頼感を失くしたわけではないとは思いますが、やったことが裏目に出てしまったのかもしれません。

私とクゥちゃんが距離を縮める時期は、まだまだ先だったようです。


そのタイミングが合う時を待つことにして、今はクゥちゃんが「ここで休んでも大丈夫かな」と思えるようになってくれることを待つことにします。





*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.



クゥちゃん、朝、夜 (夜外泊)
サバちゃん、来ず
メッシュ、来ず

DSCN4689.jpg
最近、ちょっとご無沙汰サバちゃん。




*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.


保護猫活動をされているbernekoさん関連のお願いです。

☆☆「幸せ停留所残り組」へのご寄附のお願いです☆☆
使い古したタオル  食べないキャットフード
書き損した ハガキ などなど

☆☆「バザー品 ~猫市~に出せるもの」のご寄付のお願いです☆☆
頂きものでお家では使わない家庭用品 
皆さんが喜ぶ品物 など
お洋服は 新しく着られないものや、
綺麗に保管されているもの
新しいタオルや敷布
などがありましたら、ご協力下さるようお願いいたします。


詳細、送付先などのお問い合わせは、
ブログ「猫BAR」まで ☆

ブログには保護猫活動の近況や、
先日一周忌を迎えたよっちゃんの写真なども載っています。
良かったら、覗いてみてください(ФωФ)





見に来てくれてありがとうございます。

ポチッとしてもらえると、励みになります(*´ω`)




にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ       

応援をありがとうございます。
関連記事
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク