一緒にいようね

仕事を終えるとけっこう暗くなっており、お月様がきれいに出ておりました。

でも、私のカメラではそんなにきれいには写りませぬ。
ご勘弁を。
P5130009.jpg


また地震がありましたね。
あいにく仕事だったので夢とゆんたの様子を見ることはできませんでしたが、きっとオロオロしていたでしょうね。

我が家は地震に備えての非常用の一式などの用意がまだ準備しておりません。
一応キャリーバッグは2個揃えてはあります。
でも、病院や美容院などあまりよい思い出がないせいか、居間などに置いてあると警戒モードに入ります。
遠巻きに
「何か企んでおりますきゃにゃ?」
と、あまり近寄りません。

そういえば以前、夢を去勢のため病院へ連れていく時に旦那さんがキャリーバッグの中でミイミイ鳴いているのを玄関で持ち上げていると、ゆんたがダッシュで玄関まで来て、とても不安そうな顔でじーと見送っていたそうです。

普段はあんまり仲良しだとも言えないのだけど、声色によって
「これはただ事ではない」とか
「どこかへ連れていかれる」
とか思うのでしょうか。

ゆんたは2ヶ月くらいで捨てられているのを、病院で保護されてそこから我が家にやってきました。そのことのことをなんとなく覚えていたりはするのでしょうか。

ゆんたのこと


反対に夢は実家のご夫婦の愛情をたっぷり受け、同じ一族大勢の中で大事に大切に育てられていました。

夢のコト


2匹は食事に対する姿勢も他の猫や対する反応もまるっきり違います。

毛の手入れや、食事を食べるのがヘタだったりで、どうしても夢の方に構いがちになってしまいます。
ほんの少し、私の中にはとても良い環境のところから夢を引き離してしまったという負い目のようなものがあります。そのためなんとなくですが、夢を構いがちになります。

なので、私も旦那さんも同じように公平にとけっこう意識しているのですね。
夢のブラッシングをしていると、よくゆんたも小走りで傍にやってきます。
片手で夢、片手でゆんたをブラッシングします。
もしかしたら、ゆんたはあまり気にはしていないのかもしれませんが。

たぶん一か月くらいしか誕生が違わない夢とゆんた。
このままずっと共に元気でいてほしいです。




P5120006_20140513224835a0d.jpg



P8200201.jpg





よろしかったらクリックをお願いいたします。
励みになっております。↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
多分、明日は満月だったと思います。
撮影チャレンジしてみて下さい!私も予定しています。

2猫さん同士、秘密の会話もある事でしょうね。
それを思うと、兄弟猫さんをうちでも
迎えたいと思ったりしています。
やっぱり、みるくに去勢手術の予定があるのですが、
それが済んでからが良いでしょうか?
ご意見、下さると嬉しいです。

Re: No title

ぷるさん、こんばんわ。
今日はシャッターチャンスを逃してしまい、お月様が撮れませんでした。
またチャレンジしたいです。

我が家の場合、ゆんたは去勢が早かったのです。
推定、7か月くらいの時に手術をしました。

夢の場合はヒマラヤンという種類は発情が遅いと聞いていたこともあり、けっこう後でした。
我が家に来てから2年後です。

でも最初近くの動物病院に連れて行ったら、そこのおじいちゃん先生に「おや?見当たらないな」と言われ、中に隠れているらしいことが判明したのです

一旦中止し、ヒマラヤンのエキスパートである夢のご実家に電話をして訪ねましたら、
「ヒマラヤンにはよくあることです。でも見つからないということはないですよ。放っておくとガンになる可能性もあるので取ったほうがよいです」
と教えてもらい、あちこち探して「ここは良いだろう」という病院を見つけました。
そこはまず健康診断をした後に手術でしたので、病院へ一泊させないといけなかったのです。
その時に旦那さんがキャリーバックに入れて夢をタクシーで病院へと連れて行ったのです。

その朝のことが昨日のブログのお話です。

健康診断でも問題なしとの結果で、手術も問題なく済んで帰って来ました。

なので、我が家の場合は夢もゆんたも、もう一緒に暮らした後手術をしています。

小さかった頃は、ゆんたのほうが体力も素早っこさもかなり勝っていて、ゆんたにしてみれば単にじゃれあっているつもりだったかもしれませんが、夢がケガをするのではないかとけっこうハラハラしました。
それが去勢後は多少変化するのかなとも思ったのですが、それは変わりませんでした(^^;)

「猫によっては半日くらいぐったりしているかも」と手術をしてくれた先生に言われていましたが、当てはまりませんでした。手術を終え、家に帰った途端もう暴れまわっておりました。

猫ちゃんの性格にもよると思いますが、一緒に暮らすのなら小さい頃のほうがお互いが馴染むのが早くなるような気もします。

ゆんたの最初の先生は多頭飼いは反対していました。
「猫はやきもちや気だから私は反対です」と勧めませんでした。
でも、結果、良かったです(^^)



No title

こんばんは!!
お返事くださって嬉しいです。
実はみるくも最初の検診で「おや?見当たらないな」だったんです(泣)
で、二度目の検診で確認できました。

やきもちやき ですよね、想像はつくんです。
でも、きっと結果「良かった」となるって
みなさんのブログを見ていて、感じます。

一応、六ヶ月過ぎた頃を目安に
先生に言われました。
となると、もう、来月で心配ですが
やろうと決心がついてきました。

また、お話させて下さい。

Re: No title

ぷるさん、こんばんわ。
そうなんですか。やはり「おや?見当たらないな}と言われたのですね。
そうそうめずらしいことではないのですね。
(^^;)
みるくちゃんももう早や6ヶ月になるのですね~。

新しい家族が増えるのは楽しみですね。
どんな子なのでしょう。ワクワクします。
また、教えてください。
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク