腹を見せる

P8110086.jpg
 


昨日、京都市に1時間に100ミリ以上の大雨が降ったそうです。

本日も大気は不安定で、西日本から東北にかけて雷を伴う激しい雨が降るようです。ご注意ください。

東京地方もここのところ天気が崩れやすくなっています。

雨が降ったり止んだりで、おかげで昨夜は少し涼しくなり、寝るのは楽でした。

でも、この天気では洗濯物が干しっ放しにできず、ちょっと困ります。


せめて夢のブラッシングでもということで、せっせとやっております。

夢は毛玉がほぼ無くなってからというもの、ブラッシングをしている間はゴロゴロ気持ち良さそうにしていうことが多くなりました。

たまに後ろ足の内側をする時は、ゴロゴロがゴロ・・・と止まり、尻尾をパタンパタン降って、「ちょっとイヤな感じなんだけど」と無言でアピールはしているのですが、おおむねは良好です


P8090056.jpg


ブラッシングしていて、いつも感心するのはお腹の開けっ広げぷりがとてもよいことです。

他の方のブログを拝見していても、大方の猫ちゃんたちはお腹を見せ気持ち良さそうに、あるいは暑さなどで気怠そうにしております。

子供の頃から家にはいつも猫がいたのですが、お腹を無防備に見せる子はいませんでした。

撫でたり抱いたりするとゴロゴロ言ってくれますし、膝の上で気持ち良さそうに眠ってはくれるのですが、自分から進んでお腹を見せてくれるということはありませんでした。

ゆんたはひとりゴロゴロでお腹を見せてくれるのですが、触ろうとするとくるんと体制を変えます。

ゆんたの反応がわたしにとっては猫の通常反応なのですが、生まれた時から完全室内外の子たちは違うのかなと考えてしまいます。

夢の無防備なお腹を触りつつ、感慨深くなってしまいます。


夢を迎えにご実家に伺った際「ブラッシングが大好きですから、自分から催促しますよ」と仰っていましたのを、半信半疑で聞いていましたが実際その通りでした。

生後3か月少しを過ぎたばかりでそんなにブラッシングをしていた筈はないですので夢がブラッシング好きになったということは、やはり完全室内飼のためか遺伝だと思うのです。

夢の毛に毛玉がたくさんあった時は、お腹をブラッシングするとかなり痛かったようで、いつもお腹は触らせないように伏せのポーズでがっちりガードをしていました。


あのままブラッシング嫌いにならなくて本当に良かったです



P8090054.jpg




P8090055.jpg




1111.jpg




ランキングに参加しております。

クリックをしてもらえたら嬉しいです。 
 ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村








いつもありがとうございます。

励みになっています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり、少しでもお外で過ごした子と完全におうちで育った子と違いがあるのかもしれないですね(´∀`*)

夢ちゃんがブラッシングが好きなのが羨ましいです(*^^*)
うちの子はふたりともブラッシングが嫌いなので(;´・ω・)

夢ちゃんがご機嫌なのは嬉しいですね(*´∀`*)

ほんの少しでも毛玉があると、猫って自分でも自覚があるようでクシ入れを嫌がりますよね。 うちのヒマラヤンも全く同じ反応です。 毛玉があるときは、いつでもキックできるように後足をスタンバイしてクシ入れを受け入れていました^^; 

猫って、自分の被毛の状態を毛先までよーく把握していて、カラダ全体がアンテナのようで感心してしまいます。

夢ちゃん、喉をならしながらのブラッシングで至福のひととき♪♪、わたしも猫になりたいわー^^







夢くん、ブラッシングは
マッサージみたいなものなんでしょか。
うちは、プルニャは今一つ、
もち子は櫛でとくとゴロゴロ言いますが
すぐにカーペットに移動して
モミモミ開始するんです。(´Д`)
気持ちいいんだと思うんですが
とかしやすい体勢にはなってくれず…。

ヘソ天は、やっぱり、完全室内飼いの
箱入りさんの証なんでしょか。
いとも簡単にコロンとお腹出してて
どちらも触られるの、平気です。
ゆんた君の反応が当たり前なんでしょね。

ブラッシングが好きか嫌いかは、
経験だけでなく遺伝もあるかなぁと思います。

グリは成猫になるまで外にいた子ですが、
飛んできてせがむほど、ブラッシングが大好きです。
子猫の時からいるピピは、
背中をブラッシングするのが精一杯です。
人にも馴れていなかったひめは
ブラシやコームが怖いみたいですが
ブラッシングの感触は好きみたいですよ。

長毛でブラッシング嫌いだと大変ですものね。(´Д`●)ネー

うちの坊主もブラシをするとゴロゴロ言います。
でも、お腹はダメなんです!
お腹だけサマーカットしているのでまだ毛玉は無いのですが、
嫌なんだって・・・
いつもお腹だして寝てるですけどね〜
事情を聞いてみたいものです!!

ヒマラヤンやチンチラのある種など
体温の低い箇所の毛色が濃くなると聞きましたが
夢ちゃんもそんな感じですね。

みるくには申し訳ないけれど
私の最も好きな色合いです♪

あーにゃんさんへ

他の方のコメントにもありましたが、ブラッシングに慣れるかどうかはどうも持って生まれた性質も関係がありそうです。

ただ、ゆんたも子猫の頃は、ブラッシングを嫌がっていました。
おそらく体にブラシを当てられることが、怖かったのかもしれないです。
それでもめげずに度々やっていましたら、今では夢をブラッシングしていると「僕も~」と飛んでくるようになりました。
もともとNGな性質でなければ「あ、気持ち良いことなんだ」と分かるようになるかもしれないです(^^)

ミクミさんへ

ミックちゃん、ブラッシングはやって欲しいのだけど、痛いのは嫌だよとスタンバイをするのですね(^^;)

夢は後ろ足に大きな毛玉の塊があった時は、そこに少しでも触れようものなら全力で阻止をしていました。
あれは毛がガチガチになっていたため、おできのように触れようものなら痛く感じたのでしょうね。
申し訳ない状態にしていました(~_~;)

ぐりぴきさんへ

ゆんたもひめちゃnと同じで、コームが怖かったのではないかと思います。
子猫の頃は「嫌だ、何するの!怖い」というアクションでした。

3匹3様なグリちゃん、ピピちゃん、ひめちゃんも遺伝で受け継ぐ性格や性質の他に、環境なども加わって今の個性ができてきたのですね(^^)

ゆんたのあのビビリも持って生まれたものなのかもしれません。
ビビリで攻撃的なのでやっかいですが(^^;)

ぷるさんへ

他の方が「全身アンテナのよう」とおっしゃっておりましたが、敏感すぎて仔猫の内はまだ怖いのかもしれないと思ったりします。
みるくちゃんもお腹は敏感なところなのでしょうか。
そういえば以前夢のお腹をサマーカットをしようとした時に、あまりのパニック振りに止めたことがありました(^^;)

いまでは面影がありませんが、夢は子猫の頃は耳や手足の先、お鼻以外は白かったのです。
徐々に灰色になり、体温によって変化すると分かり少し気落ちしました。
ご実家の夢の一族が白い子たちでしたので、環境が何か悪かったのかと気にしたりもしたのですが、何か病気とかという訳でもなかったので、これで良しにしています。

夢には内緒なのですが、みるくちゃんのような白いまんまでいるのかと思っていましたので、白い毛のにゃんこは私にとっては「幻の夢」です(笑)

そういえばうちの猫もお腹を見せることはあっても、撫でられるのは好きではありませんね・・
野良生活10年以上の4代目は何故かお腹撫でられるの好きですがw
ブラッシング好きだと飼い主としては楽ですよねw
・・うちの子たち、ブラッシングとか一切してないです・・w
多分したら逃げます・・w

最後の写真の「無理やり」はあるあるですねww

R2さんへ

野良生活10年でもお腹を撫でさせてくれるのですか~。
完全室内外でなくとも、猫によってはOKなのですね。
そうなのですか。が
お腹OKは猫の個々人の性格によるものの可能性大ですね。
でも、遺伝的的要素説もまだ生きていますが。
そういうことって、面白いですね
なんだか、プチわくわく感が出てしまいます。
(おそらく私だけでしょうから、流してください)

子供の頃に一緒にいた猫たちはブラッシングをしたことはなかったです。
長毛の猫はブラッシングをしないと、かわいそうなことになるのですよ(^^;)

「むりやり」つい、やりがちですね(^▽^;)
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク