ミートゥー






ミートゥー2-2-2






にゃんこでも、わんこでも

ウチの子に対する気持ちは同じなのですね。





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




DSCN4402.jpg

ゆまちんやクゥちゃんたちに対してのゆん坊の態度や、苛立って高い声を出して鳴いているのを聞くと

ゆん坊は一人っ子で育てた方が良かったのだろうなと、少し申し訳ない気持ちに。



DSCN4405.jpg

もう今さらなのでしょうが。

年を取って、更に偏屈になっている気がするゆん坊。



DSCN4404.jpg

でも、まあ、文句にゃんにゃんですが、なんとかやってもらっています。










いつも見に来てくれて、ありがとうございます。




にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ  



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

獣医さんで耳に入って来る会話。
ちょっと幸せな気持ちになったり、ちょっと切なかったり。
中には家族みんなで一緒に来てたりとか。
みんな愛されてる仔ばかりだなって感じます。

No title

ゆん坊っちゃん、小さい時から、夢ちんと居ても一人っ子気質というか、そういう性格なのですね~(;´・ω・)

ゆめたさんの描くじいちゃんが好きです(笑)
病院に連れて来てもらって、ワンちゃん、大切にされていますね。
タロちんのかかりつけの病院は、とても人気のある病院なのですが、混んでいる時は、3時間待ちとかあるのです。
そんな時は、診察券を出しておいて、家で待機しています。待合室でお話した人は、2時間かけて通院しているそうで、そこのお家のウサギさんは、愛されてるなぁと思いました。ちなみに我が家は、車で15分くらいの距離です(^_^;)

No title

∧ ∧
(≧∇≦) ゆん坊、気にしなくてもいいよぉ~。ぼくの母ちゃんなんか、365日、まいんち父ちゃんにガミガミ言ってるよぉ~v-412

No title

あまり病院にはいってないけど、
めんまを去勢した病院って、
とっても大きな犬の患者さんもおおくて、
行くたびにどーんと抱きつかれてよだれだらけって
いう経験が...(グレートピレニーズとかセントバーナードとか...)よく訓練されてて襲いかかるわけじゃないから
大丈夫だけど、めんまがキャリーに入ってたりするので
ドキドキでした。(結局余りに暴れるので
キャリーから出せず、キャリーも壊れかけたり...)

ひとりっこがいいかどうか、って難しいですよね...
でも、
ゆんちゃんはイライラする時があるとしても、
折り合いをつけてうまくやってくれているのだと思います。
めんまとかそれも無理っていうか(遠い目)
私が殺されてしまうイメージしか持てないのですが、
それがなかったらセーブできなくて
保護猫とかついつい家に入れたかもしれず。
(契約では猫1匹のみだからほんとはだめなのですが)
ゆめたさんは、1匹だけではなくて、外の子もふくめて
沢山の子を幸せにしてると思うのですよね。
ゆんちゃん、ちょっと大変なことがあっても
深く愛されているのはわかると思うし、甘えたいときは
一人っ子みたいに甘えてくださいね。

分かりますねー。
わんちゃん、
何事も無ければいいですね( ´ ` )

お返事ですヽ(^。^)ノ

なっつばーさんへ
毎週輸液に来ている15歳のにゃんことか、ワンくんをご夫婦で連れてくる方とか、それぞれに物語があるのだなぁと思いました。
温かいかい気持ちや(時位には切ない気持ちに)になります。


虎太郎ママさんへ
ゆん坊ずっと一緒に育った夢ちんに対してすら、くっついて寝るとか傍にいたりということも無いロンリータイプです。
これはもう持って生まれた性格なのかも。
夢ちんなんて、ゆまちんもすぐに受け入れてくれたので(^^;)
病院3時間待ち!
ウチの病院は、1時間半待ったのが最高かしら。
もうぐったりしました。
家で待機できればそうしちゃいますよね。


ピオちゃんへ
ガッテン承知なんでぃ!
おいらこれからも思いっきりナァーンナァーン鳴いて、カカに訴えるんでぃ。
ピオっち、あいがと~ (Ф∀Ф)


めんまねえちゃんへ
めんまちゃんは病院へ連れて行くこと自体が、至難の業・・(^^;)
猫が本気になったら、人間なんてひとたまりもないと聞いてはいたのですが。
以前の家で受けた恐怖や怒りのようなものが、深いのでしょうね。
でもめんまちゃん、めんまねえちゃんとにいちゃんにすんごく愛されて、めんまちゃんもすごくお二人のことをすごく愛していて。
めんまねえちゃんの記事を読むと、その愛情が沁みます。

ゆんたも私のことが好きというのが分かるので、ついつい甘えてしまっています。
もっと二人きりの時間を増やしてあげるようにしたいです。


やらいちょうさんへ
ワンちゃんの年齢がゆん坊と夢ちんとほぼ同じということもあり、おじいちゃんの話にウンウンと頷いていました。
ワンちゃん、ゆん坊同様に何事もありませんように(*´ω`)

No title

おうちの人は何かと心配ですからねぇ。
獣医さんで会うと、「どうされました?」ってお互いに聞いたりするですねえ(*≧u≦)

No title

自分が動物病院に飼い猫を連れて行く機会はなかなかないのですが、
待合室ってペットに対する共感や悩み相談ができるいい場所だと思っています。
ゆんたん、ケージの中で大人しくてしてて偉いですね~^^

猫の世界はなわばりもあるし、その辺の兼ね合いは難しいところですね。
たまにイライラしちゃうこともあるようですが、
それでも甘えん坊ということは…ゆめたさんが大好きで
お家でも安心してくれているという証拠なのではないでしょうか。

ぱっと見べったりしてた方が単純に仲良く見えるかもしれませんが、人(猫)それぞれ愛情表現は違いますしね!

お返事ですヽ(^。^)ノ

Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃんへ
夢ちんの手術後の引き取りに行ったときに、夢ちんちょっといろいろありまして..。
待合室でこちらの不安に気づかって『かわいい猫ちゃんですよね』とおっしゃって下さる方などおります。
それは生きものと一緒に暮らしている方ならではの気づかいですよね。
ありがたかったです(*´ω`)


チヨヨさんへ
ウチの子はありがたいことにまだそこまでの常連さんではないのですが、毎週病院へ来ている方同士だとすっかり顔なじみのようで待合室などでよく話していたりします。
チヨヨさんのうウチの黒猫さんは、健康体なのですね。
小さい子と暮らしていると、健康で元気なのがいちばんと思うようになります。

ゆん坊は2カ月くらいの時から私と一緒なので、もう私が母親のようなものかもしれません。
向こうの方が爺ちゃんなのですけどね~(笑)
年をとってもかわいいものです(^◇^)
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク