わかりやすい






病院へ行ったゆん坊。
前回の続きです。


スリッ2





もうなんか。

素直な性格の先生なのでしょうね。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



DSCN4514.jpg

ゆん坊は人見知りも猫見知りも激しい子。

家に人が来るとビュッと2階へ避難します。

この時はどうしたことか。

時間と共に落ち着いてきたのか、観念したのか(笑)


それでも家に着くと、一目散に2階に行きました。



DSCN4508.jpg
怖い目にあったんでぃ
















いつも見に来てくれて、ありがとうございます。




にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ  



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆん坊先生となかよしになったですかぁ?
なかよしになるとお注射ないない、ささみ汁ごっくんですむですよぉ!(*・д・)b
↑ウソです/おねえ

No title

人見知りのゆん坊っちゃんが、スリスリとは驚きますね。
優しい先生なのですね(*^-^*)
実家の子は、かかりつけの病院では、どの先生も大丈夫だったのに、たまたま連れて行った病院の先生のことが苦手なようで、私にしがみついて帰りたがって、鳴いていました。実家の子は、お客さんにも甘える社交的な子だったのですが。
なんでかなぁと思い返してみると、その先生、にゃんこには話しかけないで、飼い主とだけ会話をしているような先生だったので、怖かったのかもしれません。飼い主的にも、にゃんこに優しく声掛けしてくださる先生のが良いですね💦
それにしても、ゆん坊っちゃん、頑張ったね。偉いぞ(*^▽^*)

No title

先生、
本当に嬉しかったんでしょうね。
こういう先生は心から信用できそうです。

No title

こんばんは
それは嬉しいでしょうね。
私だったら一生忘れないかも。
先生が助けてくれる人なのがわかったのかな。

こんばんは

ゆんちゃんは、我が家のもかタイプですね。

人なれしない。

でも、限定で甘えてくれればいいかな(^_-)-☆と思っています。

No title

腸内細菌のバランス、整ってきた感じでしょうか。
ゆんちゃん、すごいですねえ...
めんまもそういうお医者様がいたらいいけれど、
まあ無理かな(遠い目)。
できたら怖い思いがあっても、嫌いじゃない
先生がいたほうがずっと心強いですよねえ。
お大事に!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちょ、ちょっとトトさんと勘違いしたのかな? v-411v-339v-351

No title

ゆん坊、おけつに体温計入れられたり、大変だったのね。
病院でのストレスが少しでも減ったらこれから通院が楽になりますね。
「行きたくないんでい」という、ゆん坊の心の声が聞こえそうですが(笑)
獣医さんや看護師さんの手は傷だらけで、きっとたくさんひっかかれたりかまれたりするんだろうなと思います。
少しでもうちとけてくれたらすごく嬉しいだろうな(*´ω`*)

お返事ですヽ(^。^)ノ

Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃんへ
カカはめったにササミをくれないから、ささみ汁ごっくんしたかったな~
なんでぃ
LOVEささみ、なんでぃ (ノФωФ)ノ


虎太郎ママさんへ
通常は先生に注射をされたり薬を飲まされたりで、病院自体を嫌う子が多いですよね。
それが平気だった実家の猫さんが嫌った先生。
そういわれてみると診察の時に猫自身に話しかける先生とそうでない先生がいますね。
なるほど~。
次回からどちらのタイプか見るのもおもしろいかも(^^♪
「ゆんた、偉かったね~」と私も褒めました(笑)


やらいちょうさんへ
まだ若い先生で、やさしそうな顔立ちをされていました。
これからもたくさん経験を積まれて、たくさんの子の治療をして頂きたいです(*´ω`)


unagiさんへ
どうしてなのかな~とあれこれ考えてみたのですが・・先生のやさしい雰囲気とか穏やかな感じとか何か安心できるものを感じたのかもしれません。
ほんとに、めずらしいことなのでした。
ずっと忘れずにいてくださるのなら、ゆん坊きっとunagiさんにもすりっとする気がします。
ゆん坊は神経質だけど、寂しがりや。
そんな子なのです( *´艸`)


Miyuさんへ
もかちゃんも猫見知りや人見知り(= ̄ω ̄=)
これも個性ですよね。
おそらくゆん坊が世界で一番私のことが好きだと思います。
それはそれで、救いです(笑)


めんまねえちゃんへ
ゆん坊子猫の時に雑巾を食べたことがあり、それでも平気な子だったのです。
年を取るってこういうことなのですね(*´Д`)

私は知識も腕もなく、コトあるたびにオタオタ病院へ行っています。
病院は行かずに越したことはないですよ~。
家でケアできれば、それがいちばんです(〇θωθ〇)


鍵コメNさんへ
きゃ~、ごめんなさい。
ちゃんと書いてなかったのですね。
何を焦っているのでしょう(;´∀`)

ゆん坊の病院嫌い、多少は改善されるでしょうか(笑)


ピオちゃんのお父ちゃんへ
ゆん坊なら、あり得まする~(笑)V(=^・ω・^=)v


海月さんへ
行く事情を理解できる人間でも病院って憂うつなので、そうでない動物たちはもっと嫌でしょうね。
そんな子たちが来る病院なので、獣医さんや看護師さんたちが傷を負うこともあって・・。
動物が好きでそんな職業についたのでしょうから、シャア!と牙を向けられるのもつらそうです。
そうか~((=´♀`=))
今ようやく先生の気持ちが分かった気が(笑)
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク