長沢節展






DSCN2109.jpg

先週NHKの「日曜美術館」のアートシーンで、長沢節さんの展示紹介をしてました。


弥生美術館で、6月25日までセツさんのデッサンされた人物画や水彩画を展示とのこと。

DSCN2101.jpg


セツモード学園の存在は知っていたのですが、その創設者の節さんのことは全く存じ上げていませんでした。

が紹介されるそのデッサンの見事さに惹きつけられ、目が離せなくなりました。

そして美術館への行き方を検索し、トトを巻き込み一緒にお出掛け。

DSCN2102.jpg


ショップで今回の展示会の概要をまとめた本を購入。


DSCN2111.jpg


他にデッサンについての本などもあり迷ったのですが
お財布と相談の結果、今回はこの1冊に。


DSCN2112.jpg


随所に節さんのすてきなデッサンが。

何故今までこの人の存在を知らなかったのか。

もう少し早くその存在を知りたかった方です。




DSCN2108.jpg

中庭はこんな感じ。

館内は撮影禁止だったため、デッサン画などは載せることはできないのです。


で、撮影可能だったのが、

DSCN2104.jpg



DSCN2107.jpg

でした。



他にも竹久夢二のイラストや生い立ちなどの紹介もありました。


ご興味のある方は、お出掛けください。





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆




DSCN2115.jpg


ゆまちん、カメラを向けるとそっぽ向くのです。



DSCN2116.jpg

ナイスな2ショットを撮りたかったのだが。

残念。
















*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:





クゥちゃん 、朝・夜
サバちゃん、朝・夜
メッシュさん、朝・夜
ミケちゃん、来ず


サバちゃん、ますます快調です。







右バーに保護猫活動中の方たちへのご協力お願いなど、新たに加えました。
時間のあるときに見てもらえるとありがたいです<(_ _)>





*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.




見に来てくれて、ありがとうございます。

ポチッとしてもらえると、励みになります(*´ω`)
いつも応援をありがとうございます(^^)



 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デッサンのしっかりした方の素描は
実に美しいですよね。
無駄な線が全くないので
ごまかしがきかないのです。

やらいちょうさんへ

ため息がでそうになる、美しいデッサンです。
こんなにきれいな線を描ける方がいたことを今までなぜ知らなかったのか。

繰り返し見てしまいます(" ̄∇ ̄")

No title

そういえば、セツ・モードセミナー出身の方のほうが、
けっこう絵がうまかったりいい仕事できていたりして、
と、私は美大の出身なんですけどいっときすごく
そう思ったことがあります。
セツさんがいらした頃と、そうでないときは
また違うという話もあるけど、直接学んでいた
人達によるととても魅力的なかただったみたいです。
その人の才能を引き出す才能がある人なんだなーって
思っていました。(けっこう昔の話ですけどね)

そして、コバンソウ、いかにも植えてます!
というところは、雑草か山野草好きな人が
植えている可能性もあるけど、
そうじゃない場合ほとんど雑草として生えてる
だけだと思います。生え方が、あ、
これ種まきしたんじゃなくて勝手に
雑草として生えてるのだな、というところなら、
持って帰ってもオッケーかも。
雑草好きの場合、そこが利点(全部持っていってくれ!と土地の管理者に頼まれたこともある...チガヤでしたが...)ですね。とっても怒られない(笑)。

No title

こんばんは~。
長沢節さんてなんだか懐かしいです。
昔、図案屋さんで仕事をしていた時、こんな感じのデッサンをサラサラって描く人がいてすごく羨ましかったです。

カメラ向けると目をそらしちゃいますよね。
うちのうにもそうです。(^^;)

めんまねえちゃんへ

美大出身でしたか!
海月さんやぱんとらさんと、同じ匂いがする筈です(もちろん良いイミです(笑))
絵の関係のお仕事をされていたのですね。
若い頃セツモード学園の存在を知っていたら、私も通ってみたかったです。
今回のオフィシャルブックの学園の写真もいくつか載っていました。
ペットボトルの持ち込み禁止というところに、セツさんの美意識が表れていました。
その代わり引きたてのコーヒーが、一杯100円で飲めたようです。
セツさんがいらした頃とその後とでは違うというお話、なんとなくですがわかる気がします。
カリスマ性が高い方だったのでしょうね。
写真からもオーラを感じる気がしました。

コバンソウ、なるほどー。
勝手に生えているかどうかが、鍵ですね。
生えている周りの状況を確認して、勝手に育っているようなら持ち帰ります♪
チガヤ、嫌われ者ですよね。
昔は子供が食べたりもしていたようですが。
一面に生えている風景は風情があるのですが、繁殖力の強すぎるところがネックなのかも。
それを持って帰るめんまおねえちゃん(笑)

No title

本当に美しいデッサンです。淡い色の付け方も素敵で見とれてしまいます。
トトさんと美術館、素敵な時間の過ごし方ですね(*´▽`*)
我が家は、食事がらみが多いので羨ましいです。
ゆまちんのかわいいお顔が見れなくて残念(^-^;
実は、うちのタロちんも写真嫌いなのですよ。今のところ、なんとか撮影できていますが、逃げたり、怒って手が出ることがあります。
パパブログにコメント、ありがとうございます。みんにゃ、歯磨きできるなんて、おりこうさんですね。
口臭があるので、タロちんも少しずつ頑張らねば(-_-;)

うに子さんへ

長沢節さん、うに子さんもご存じでしたか~。
有名な方だったのですね。
何故、私は知らなかったのか(^^;)
うらやましいですよね。私もこの線にとても憧れちゃいます。

カメラのレンズが目に見えちゃうのでしょうか。
ポーズを決める猫さんもいるというのに(-∀-)
カメラ目線が欲しいですよね。

虎太朗ママさんへ

虎太朗ママさんとパパさんが先日行かれた菜の花畑や上野ファームなども、すてきなお出かけでしたよ~。
もう久しく旅行などしていないので、こういうお出かけは久しぶりでした。
日差しが夏のように思いっきり強くてちょっとバテてしまいましたが、行けて良かったです。

タロちんもカメラが苦手なのですね。
やはりレンズがネックなのでしょうか。
正面からかわいいお顔を撮りたいのに、それがいちばん嫌がることになってしまうという(-∀-;)

そういえば「あーん」とお口を開けた写真、うまく撮れてましたよね。
歯が立派です。
なんとか歯磨きできるようになると良いですね。

No title

赤レンガの趣のある建物、涼しげなお庭。
素敵な場所ですね。
ずっと知らないままより、遅くっても出会えて良かったですね~。
一緒にお出掛けしてくれるトトさま、優しいですね~~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

セツ・モードセミナーって4月に閉校したのよねぇ。
4月に会った友人が会う前にその閉校を見送る展覧会に行ってて、
ひとしきりセツ・モードの話をしていたけど、
ともかくすごい人だったみたいですね、長沢節さん。
セツの卒業生には蒼々たるメンバーがいるけれど、
その時にはじめて樹木希林がセツの卒業生ということを知りました。

↓ゆん坊の 「グッときてもらいたいもんでぇ」に吹いたわ。ゞ(≧ε≦o)

No title

こんばんは♪
長沢節さん、素敵な作品がたくさんですよね!
ちょっと懐かしいです!!

夢二は、私の一番好きな画家です。(日本人で)
学生のころ、あちこち見に行きました。
すっごく古い画集なんか持っているんです。
(30年以上前の・笑)
やっぱり懐かしいなぁ〜〜

ゆまちゃんもカメラ嫌いですか。。。
最近、もぐにゃんもなかなか撮れません。

No title

この方のデッサン?作品、見たことあるような気もするけど・・・
セツ・モードセミナーていうのもあったんですね。
今までしらなかった分野に興味広がってくの楽しいよねー。
素敵な時間よかったのにゃあ。

なっつばーさんへ

小さな美術館でした。
以前いわさきちひろ美術館に行った時にも同じような雰囲気を感じたのですが、個人の方がたくさんの想いを込めてつくられたのだろうなと感じました。

そうですよね。
出会えて良かったです。

トトが『モンキーパンチの絵柄に似ているね』と、鋭いコメントを。
確かに~と、感心した次第です。

Re: No title

毎日忙しいと思うのです。
それなのに、コメをありがとうございます。

外猫さんに対してをも、真摯な対応。
いろいろ勉強をさせていただいてます。
ウチに来る外猫隊も、ミンニャどこまで、いつまで、通って来てくれるのか分からないのです。
が、
やれるjことを、なんとか続けていきたいな~などと、考えています(_ _)

ぱんとらさんへ

そうそう。
惜しまれつつ、閉校しちゃったのです。
とゆうか、
やはり知っていたのね~。長沢節さん(-∀-)

なんと!
樹木希林さん、セツモード学園出身ですか!!
劇団出身ではないのね。
らしいとゆうか、意外とゆうか(^^;)ホエ~

ゆん坊はこう言っているような時、あるのですよ(笑)




ぷるさんへ

ぷるさんが、知らぬ筈はないですよね。
生誕100年で82歳まで現役でしたので、亡くなられてからまだ18年なのですよね。
生前に知らなかったのは残念ですが、それでも知ることができて良かったです。

竹久夢二さん、好きなのですね。
この美術館はこじんまりしているのですが、竹久夢二美術館というだけあり詳細に掘り下げて展示をしていました。
一度行ってみるのも、宜しいかと(^^)

もぐちゃん、ゆまちん同様じっとしていないのでしょうね(笑)




Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃんへ

お帰りなさい~。
キャンプ楽しんできたようで、良かったです(^^)

どこかで見たことがあるようなデッサンですよね。
雑誌などにもよくエッセイとイラストを掲載されていたようです。
トトにいわせると「ルパン三世」のモンキーパンチ先生と、ちょっと似ていると。
モンキーパンチ先生はここの出身ではないようですが、時代が同じなので影響を受けた文化が一緒だったのかも☆
プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク