覚悟と責任



年末に送る荷物のことで、母へ電話を入れる。

「ただ今電波の届かないところにいるか、電源が入っていません」とのアナウンスが流れた。

あれ?このパターンめずらしいな。どこか移動中かしら。
まぁ、いいか。また後にしよう。
と、電話を切る。

もう一度昼過ぎに電話。同じメッセージが流れる。

2度ほど時間を空けて電話。同じメッセージ。



DSCN3991.jpg



母は幼いころより住んでいた地域に、現在も一人暮らしをしている。

普段は何事も起きないような田舎の町ではあるものの、老人の一人暮らしだと何かあってもおかしくはない。

そう考えると、だんだんと不安な気持ちに・・。


夕方、母と同じ県内に住んでいる弟に電話とメールを送り母と連絡が取れないことを伝える。

夜、弟より電話。
「ちょっと忙しいので、様子を見に行くのは週末でも良いか?」と。
それは私が決めるコトではないとは思うのだけど、「もちろん」と言う。
そして
「押し付ける気はないから。こちらはこちらで、いろいろと考えてはいるので」と伝える。

弟は黙って聞いている。



DSCN3997.jpg




それでもその日の夜遅くに母のところへ様子を見に行ってくれた。
仕事帰りなので、夜11時過ぎだったらしい。
翌朝、母より留守電が入っていた。

携帯電話の調子がおかしくないり、繋がらなくなったらしい。
でもいろいろと雑用もあり、身体も疲れていたので携帯電話会社に行かずに放っておいたらしい。



同じ町内には母の実兄と実弟が、それぞれの家族と共に住んでいる。
もしもの時のためにその人たちの連絡先を知りたいと言ったら、断られてしまった。

どちらももう自分の家庭を持っているためなのか。
理由は言わないけれど、なんとなく分かるような気もする。



DSCN3996.jpg




翌朝もう一度電話をして、毎朝同じ時間に私の方から電話をすることに同意をしてもらった。
かなり嫌がられたが(笑)

母の気性は荒い。そして時々人を傷つける言葉を平気で言う。
もしかしたら、母自身がそういう言葉で傷ついてきたからかもしれない。

でもそれは他人には分からない。
たとえそれが肉親であっても。
その時はその奥の事情までは考慮できない。そこから受ける衝撃に対応することで精いっぱいだから。

母は自分の息子・・・私の弟が母の家にあまり来ない理由を弟の奥さんのせいだと思っているよう。

私はそれが弟自身の気持ちなのではないかと思ったりする。

私自身も母のことを考えると、心配する気持ちとまた傷つけられるという気持ちになるから。



DSCN3995.jpg



それでも
今回、もしかしたら何かあったのかもしれない。倒れていたりすのかも・・・・という不安な気持ちを抱いたまま時が過ぎていくのを見つめるのに比べると、チクチク言われながらも声を聞ける方がどれほど良いか。

応急処置にしかならないのだけど。


何もしないよりは、良いとは思う。






でも、もしかしたら離れたところでもう死んでしまっているのかもれない
と、チラッと想像をした時、足元から世界が崩れるというフレーズが体を包んだ。


本当にそういうことってあるのだなと、感じた。
自分の今いる世界はちょっとしたことで不安定になるのだなと感じた。

この頃感じるのは、自分には様々なことに対しての覚悟ができていないということ。

冷静な判断や対応なども。







☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..



DSCN3993.jpg


おかげさまで、ゆまちんおお目々だいぶきれいな状態が保たれるようになりました。


いろいろなアドバイスをありがとうございました。


今現在の目薬がもうじき終了します。

他、自然素材なものなど試してみようと思います。








にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ  






極楽ねこカレンダーと小さな思い出


DSCN3011_20170915202839569.jpg

お知らせはしてなかったのですが、アイシアさんの極楽ねこカレンダーに応募してました。




DSCN3009_20170915202838a0a.jpg

で、届いたのが残念賞の景品。




DSCN3010.jpg



毎年猫ブログの方の『今年も募集してますよ~』とか『応募しましたよ~』という
記事を見て、「おぉ!そうかそうか」と応募。

この残念賞も、なかなか舐めてはいけないのです。

去年は応募していないので(たぶん)、バージョンアップしたような内容が嬉しく♪




DSCN3012.jpg

無垢「かつお」、まぐろ100%ムースの水分補給、無添加のフリーズドライなども与え方を読みつつ
ウチのにゃんずにあげてみようかと。

最近はこの業界も、ヘルシー志向かも。








☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..





DSCN2909.jpg


フウセンカズラは、まだまだ成長ちう。







*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.




右バーに保護猫活動中の方たちへのご協力お願いなどなど。
時間のあるときに見てもらえるとありがたいです<(_ _)>






ポチッとしてもらえると、励みになります。
いつも応援をありがとうございます(^^)


見に来てくれて、ありがとうございます。








にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    

続きを読む

お礼の言葉


3週間にわたるグチっぽいお話ににもかかわらず、
みなさまのやさしい言葉がとてもありがたく沁みております。

去年の3月頃よりブログを書き始めて
(始めたのは1月ですが、2ヶ月くらいほったらかし状態でした(^_^;))
ようやく1年くらい過ぎたのですが、あれこれと変化にとんだ1年でした。

訪問先でコメントなんて残して良いものやら何なのやらで
よくわからないままやってきた感が多いのですが、
やりとりができるコトがとても嬉しいものだと知りました。

忙しかったり、注意不十分だったりでなかなかうまくお礼の言葉なども
伝えきれておりません。


みなさま、ほんとにほんとに
ありがとうございました。

ささみのチャンスは逃さない

今朝、夢ちんはかなり甘えてきて、あやうく職場に遅れるところでした。

でも、帰りが遅いと分かったのか、いつもはグズグズして
なかなか食べないご飯もわしわし食べてくれてました(^^;)

ほんとに読めないです。







ゆん坊は夜なかなか起きてこないので、yumeyuntaパパが夢ちんに先に
ささみをあげました。

ゆん坊が起きてきて、ものすごいしつこく大きな声でパパに
「ちょ~だい、ちょ~だい」とねだってました。

なぜ、わかるのでしょう?

匂いでもするのかしら?

ご飯のこと、特にささみになるとゆん坊はすごいです。

DSCN0618-1.jpg






毎日いろいろヘバることの多い今日この頃。

いろいろ書きたいこともあるのですが、お家でも仕事の流れや業務に
関しての整理をしているのでその時間が取れずにいます。

皆さまのところへも遊びに行くことがなかなか出来ずにおります。

もしくはピンポンダッシュになってしまうと思います。


ごめんなさい。


また週末に落ち着いてお邪魔させていただきますm(__)m







ランキングに参加しております。

ポチッとしてもらえたら嬉しいです。 
 ↓


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


DSCN0511-1.jpg

朝、見るとはなしにTVをつけていたら、NHKで昔のモノクロ写真に色を付けて甦らせたという放送をしていました。

たまたま見ていたのですが、面白かったです。

昔の東京の写真や映像が多数出てきました。

その中で「ジャパニーズ・スマイル」とフランス人が名付けていた日本人の笑顔がなんとも良かったです。

「昔からそうだったんだ~」と思いながら見ていたのですが、ホントにすてきな笑顔のおじいさんや娘さんや子供たちが写っていました。

そのフランスの方は
「日本人の笑顔は無償で与えられるすばらしい贈り物だ」
とおっしゃったらしいです(←うろ覚えですがこういうニュアンスのコトです)

「曖昧で何を考えているか分からない」という否定的なな感想ではなく、
「すばらしい贈り物」と好意的に捉えてくれているのが「そうだね~」と同意できました。

ニコッとされると、良いものですもんね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


深呼吸をして

DSCN0435.jpg



DSCN0450_20150206142751a87.jpg



去年の11月頃から葉を鉢に刺してずっとそのままだった多肉植物たちが、
小さい芽を出し始めました。

何も変化がないので「やはりそう簡単には根付かないか~」と諦めかけていたのにしばらくぶりに覗いてみると、おぉっ!ちゃんと育っている。


DSCN0449.jpg



DSCN0451.jpg


植物は土とか、水とか、日光とか条件に合わないと、とたんにダメになってしまうデリケートな種類もある一方で、かなりの悪条件でもちゃんと芽を出すたくましい子たちもいたりしてスゴイです。


DSCN0438-1.jpg

雪の時もそのままだった猫草。

ゆんたに激しく齧られたり、抜かれたりしつつまだ青さを保っていました。

強いな~。







今週もガヤガヤといろんなコトがありました。

人って同じ空間にいる時ですら、違う世界観にいるものなのですね。

そこらへんを踏まえずに甘ちゃんで開けっ広げに接していると、
けっこうパシッって撥ねつけられたりしてビックリします。

もう少し土台を固めていないといけないようです(^^;)


一瞬のことで「うん?」と思っている内に違和感が通り過ぎていく時が
あります。

私はたいてい後からダメージを受けていたことに気が付くのです。

その瞬間って気が付くのを避けようとしたりするものなのですね。

なんでだろと考えてみたら、

きっとそれを見ないようにして、自分をガードをしているのかもしれない。

でもそれはもう気が付いていることだから、見ない振りしてもないことにはできない。

だからきっと、後からでもいいからその違和感について静かに思い返したり振り返ってあげて落としどころをつくってあげたほうが良いかもしれない。

感情でみるのではなく、体をいたわるように静かに深呼吸して。

自家中毒を起こさないために。





コメント欄が開いておりますが、直接のコメントのお返事ができない状態です。

申し訳ありませんm(__)m

基本毎日更新しておりますので、ホントにホントに気の向いたときにだけしていただければ、
とってもありがたいです


そのおかげで、頑張れている私です(^.^)





ランキングに参加しております。

ポチッとしてもらえたら嬉しいです。 
 ↓


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


プロフィール

ゆめた

Author:ゆめた
同い年の
「夢」と「ゆんた」
お兄にゃんを足して2で割ったような「ゆま」
3にゃんず&外猫「カリカリ食べ隊」
なんやかや騒がしいす。

     夢
 
夢の現在
     ゆんた
 
ゆんたの現在
ゆま
 
ゆまの現在
五輪猫
やらいちょうさんより
ブログ紹介していただきました
猫マンガ雑誌
「ねことも」さん12月号
記事画像
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
カテゴリ
ブログの画像について
吹けば飛ぶよな、マンガ・イラスト・写真ですが、無断使用や無断転載などはしないでくださいましね。
お使いになりたい時は、コメントかメールでご連絡をお願いします。
カウンター
リンク